スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2008年02月26日

最後の宝物!?

ジャジャーン!!

興奮する方は、興奮致しまする〜

はい!!


ミニ四駆です!!

私が、これに、懲り始めたのは、今から約十年前です。

テレビで、このマシンの登場するアニメが、盛んに放送されていた頃です。

テレビを見て、大好きになりました。

それで、我慢出来なくなり、おもちゃ屋さんで、五台位買いました。

走らせたくて、早水公園で、走らせておりました。
(その頃からの公園の常連)

これが、私が、紀州より、九州は、都城に来て、友達もいなくて、ひとり寂しい、ひとり暮らしをしているときの、唯一の友達でした。


それから、二年後、ある団地に引っ越しをしたら、近所での沢山の小学生と、友達になり、ミニ四駆を、走らせて、競ったことが、少し懐かしいです。


子供が大好きな私は、小学生の先生になりたかったのです。
しかし、人一倍勉強嫌いで、おバカな私は、教員など、夢の夢です。


そんな中、学校の先生のマネごとが出来たことは、夢の中にいるかのようでした。

マンガ本を、回し読みしたり(買わなくて済む)


ゲームソフトの交換したり


雨の日に、インラインスケートも、させてもらった。
(この頃が、流行りのピーク)

夜になれば、花火したり。


喧嘩の仲裁を頼まれたり。


いじめの現場に、駆けつけたり・・・


本気で、子供達と口論して、気まずくなったことも・・・


自分の家の前に、ノートを吊るし、「みんなのノート」を作って、いいたいことを、書いて、それに、みんなが、意見を、書き込む。
(手書きの、みやchan!?)


そんなことも、しながら、子供達との交流を、心から楽しみました。


近所の方からは、きっと、変な目で見られていたに違いありません。


それが、分かっていても、子供達と、遊びたかった・・・・


その楽しかった、最後の思い出の品です。


一番好きな、ミニ四駆のマシンです。


このマシンが、今、チビ助の、おもちゃになっています。
(いつ破壊されるやら)

いま思うと、自分の子供が、宝物で、遊ぶなんて、素敵なことじゃないかな。と、ふと、思いましたので、今日のネタと致しました。

彼女もいない、ひとり暮らしの時の宝物が、将来の我が子の手の中にあるなんて・・・・

涙ぐむ意味がわからないけど、泣けてきました。


おやすみなさい。
  


Posted by 助さん at 00:28Comments(14)趣味!?