2008年02月26日

最後の宝物!?

ジャジャーン!!

興奮する方は、興奮致しまする〜

はい!!


ミニ四駆です!!

私が、これに、懲り始めたのは、今から約十年前です。

テレビで、このマシンの登場するアニメが、盛んに放送されていた頃です。

テレビを見て、大好きになりました。

それで、我慢出来なくなり、おもちゃ屋さんで、五台位買いました。

走らせたくて、早水公園で、走らせておりました。
(その頃からの公園の常連)

これが、私が、紀州より、九州は、都城に来て、友達もいなくて、ひとり寂しい、ひとり暮らしをしているときの、唯一の友達でした。


それから、二年後、ある団地に引っ越しをしたら、近所での沢山の小学生と、友達になり、ミニ四駆を、走らせて、競ったことが、少し懐かしいです。


子供が大好きな私は、小学生の先生になりたかったのです。
しかし、人一倍勉強嫌いで、おバカな私は、教員など、夢の夢です。


そんな中、学校の先生のマネごとが出来たことは、夢の中にいるかのようでした。

マンガ本を、回し読みしたり(買わなくて済む)


ゲームソフトの交換したり


雨の日に、インラインスケートも、させてもらった。
(この頃が、流行りのピーク)

夜になれば、花火したり。


喧嘩の仲裁を頼まれたり。


いじめの現場に、駆けつけたり・・・


本気で、子供達と口論して、気まずくなったことも・・・


自分の家の前に、ノートを吊るし、「みんなのノート」を作って、いいたいことを、書いて、それに、みんなが、意見を、書き込む。
(手書きの、みやchan!?)


そんなことも、しながら、子供達との交流を、心から楽しみました。


近所の方からは、きっと、変な目で見られていたに違いありません。


それが、分かっていても、子供達と、遊びたかった・・・・


その楽しかった、最後の思い出の品です。


一番好きな、ミニ四駆のマシンです。


このマシンが、今、チビ助の、おもちゃになっています。
(いつ破壊されるやら)

いま思うと、自分の子供が、宝物で、遊ぶなんて、素敵なことじゃないかな。と、ふと、思いましたので、今日のネタと致しました。

彼女もいない、ひとり暮らしの時の宝物が、将来の我が子の手の中にあるなんて・・・・

涙ぐむ意味がわからないけど、泣けてきました。


おやすみなさい。


同じカテゴリー(趣味!?)の記事画像
嬉しかった連休最終日!
またまた、買ってしまったー!!
ハマってます・・・
どんぐり(続編)
待っていましたよ。
悪趣味!?
同じカテゴリー(趣味!?)の記事
 嬉しかった連休最終日! (2012-05-06 17:19)
 またまた、買ってしまったー!! (2009-02-01 19:50)
 ハマってます・・・ (2008-08-24 08:35)
 どんぐり(続編) (2007-11-05 23:32)
 待っていましたよ。 (2007-09-10 07:52)
 悪趣味!? (2007-06-24 23:12)

この記事へのコメント
じゃあ、オイラのアバンテ改とやっちゃいますか?ニヤリ
Posted by ビリsk at 2008年02月26日 00:40
いいですよー(^-^)

負けないぞー!!


なんちゃって・・・・

実は、私、改造とか、全く出来なくて・・・

小学生を尊敬してたんですよ。

モーターは、トルク重視なので、めちゃ遅いですー
(亀さん)

マシンの名前は、トロノロスペシャルです。


かかってきなさい!!
Posted by 助さん at 2008年02月26日 00:50
その気持ち凄く分ります。

私も引っ越しなどを経験していますので・・

でも、助さんはなんて素晴らしい子供達との出会いが出来たのでしょうね♪

人からどう思われようと、子供達の気持ちや、行動が本物ですからね♪

それに、「みんなのノート」凄くいいアイディアですよね!

私も路上で皆の意見を聞きたいからキアラノートを置こうと考えているんです♪


自分の宝物を自分の子供が遊ぶなんて・・本~当!とっても素敵ですね♪

これからも大切な宝物を大切に・・♪(^‐^)♪
Posted by さゆり at 2008年02月26日 02:04
僕の持っているおもちゃのコレクションも
今では子供たちによって破壊されています

あの頃、指紋さえ付けられるのを嫌っていたコレクションですが
ふと子供たちが遊びたそうにしているのを見て
全部解放しました

やっぱりおもちゃは遊ばなきゃ意味がないです

プレミアの付いたレア物がドンドン傷ついて行くのを見ていて
なんだかちっぽけな存在だったなとも思います
Posted by john@山口 at 2008年02月26日 08:34
◎さゆりさんへ

ありがとうございす。

活動頑張っていますねー(^-^)

是非、ノートを作って、皆さんの率直な意見を、知って下さい。

きっと、宝物になりますよ!!
(何年経ってもね)

私が、遊んだ子供達も、今は社会人や、大学生になっている頃でしょう。

凄くいい経験しましたよ!



◎john@山口さんへ

そうなんですよー!!

チビ助は、車が大好きなものですから、
「ブーブー!!」と言って、うるさいので、遊ばせています。

しかし、平気で、このミニ四駆を、踏んでいくのです。
その瞬間に、叫んでしまいます!!


でも、私も、同じ考えです。
遊ばなきゃ意味ないですよねー(^-^)
Posted by 助さん at 2008年02月26日 12:39
あ~~!!!これ!!!
なつかしい!!!!!!!!!!!!

自分もつい最近(ん~~10年前?)めっちゃやってました!!
そして、その果てに超はやいの作っちゃいましたよ!!
たぶん。

でもそのミニ四駆も今は、机の中にあり・・・

はぁ、なつかしいなぁ~
でも今でも動くんですな~それが(笑)

またあのころに戻りたいな~

・・・

あっ!スケート大会のミニイベントにでもしますか??
(すみません。そればっかりで)
Posted by 出水のスケーター at 2008年02月26日 12:48
ビートマグナム?違うか?
僕もはまってましたね
10-15歳くらいまで。
ジャパンカップにも参加して地方予選の4位が
最高でしたね。 僕のマシンはシューティングスター
(ダッシュ四駆郎の時代 エンペラー・ライジングサン・シューティングスター・キャノンボール・ダンシングドール)全部揃えたなぁ
Posted by アキ at 2008年02月26日 13:53
自分の小学生のコロが第一次ミニ四駆ブームですよ(^o^)スーパーセイバーとか皆モッテました。穴あけて軽量にしたり♪
Posted by B-SIZE at 2008年02月26日 16:33
いい話ぃ〜(*~ρ~)
うちはダンナが遊んでいた積み木がダンナの実家にあり、遊びに行った時は遊んでますよ♪
学校の先生になられたかったのですね!
でも、そうやって子ども達と関わってくれる大人ってなかなかいないじゃないですか…変な目で見られる方もいるかもしれませんが、逆に本物の変な人から子ども達を守れていたと思うし、助サンとの遊びの中で得たモノがあって、それがその時の子ども達の中で今もこれからも活かされていくのだと思いますよo(^o^)o
Posted by ゆーちゃん at 2008年02月26日 17:57
優しい活動をされていたんですね・・・
その子供さんたちは もう大きくなってるのかな?

助さんの過去にそんなお話があったとは・・・感激ッ(ノω・、)゚.+°

ホント 優しいお兄さんだったんでしょうね

スケート大会うまくいくといいですね
Posted by kokoro at 2008年02月26日 21:42
なんとなく 「こち亀」 読んでる気分になりました
あっ でも
助さんのイメージが 両津ってことじゃないですよ
なんか ホッとします
Posted by かとりん at 2008年02月26日 21:51
◎出水のスケーターさんへ

その速いやつ、大会の時に持ってきてー!!

見たい見たい!!

走らせてー!!

スケートせずに、ミニ四駆イベントに、なっちゃうかもね(笑)


◎アキさんへ

地方予選4位は、すごいですねー!!

今も、持っていますか?

スケート大会の当日に、持ってきて下さいよ!!

全部のコレクションを!!

見たいです!!

走らせたいです!!


◎B-SIZEさんへ

おおっ!! 穴あけましたかー!!

そんとき、よく手を切ってしまうんですよねー

超軽量化ですな!!

私は、早く走らせるよりも、このデザインが大好きなので、削りませんでした。

懐かしいなー!!

あっ!B-SIZEさんも、スケート大会に、来て下さいよ!!

そこで、ライブだー!!

ミニ四駆大会だー!!


あー楽しくなってきたー!!



◎ゆーちゃんへ

そんな、たいそうな・・・
でも、私が、一緒に遊んでいたから、逆に、本当の変な人から、守られていたというのは、今、考えると、そうかもしれませんね。

がむしゃらに、遊んでいましたから・・・

本当に、楽しかったですよ。

こんな、世の中ですから、大人が、子供と一緒に遊ぶだけで、立派な、ボランティア活動になるのかもしれませんね。



あっ!!
子育て支援団体や、その活動をされているNPO法人は、子供と遊ぶボランティアさんを、募集していたような・・・


◎kokoroさんへ

優しいかな(笑)
幼稚なのかもね(笑)

遊ぶきっかけは、私が、
「一緒に、遊んで下さい。」

と、声をかけたのが、きっかけなので、

(うわっ!変な人!!)
って、子供達にも、思われていたはず!!


その、子供達にも、わがままを、言ってましたよ。私が(笑)



◎かとりんさんへ

あーなんとなく、分かりますねー

そういえば、両さんも、子供と一緒に、熱中しますもんね!

両さんは、子供に、尊敬されていますが、私は、軽蔑されていましたよ。(たぶん)

ホッとして頂いたことが、嬉しいです。
Posted by 助さん at 2008年02月27日 05:49
横浜の小学校は、『浜っこ』といって、放課後遊んでくれる有償ボランティアの方がおられます。
助さんがそこにいてくれたらと、切に思います。
Posted by ゴン at 2008年02月27日 22:59
◎ゴンさんへ

本当ですか!!

私も「浜っこ」に、なりたいです。

たくさんの、子供達と、友達になりたいです!!

全国の、学校で、ぼらんてあさんを、募集してほしいですね。

仕事が見つけられずに、欝に、はいってしまう方も、多いと思います。

そんな方への、自分の存在を、アピールできる場でもあります。

そのアピール先を、見つけだせずに、残念な結果になった知り合いがいます。

「誰かが、あなたを、必要としています。」

そんな発見できる場所でもあると思います。

子供達は、素直で優しいです。

子供に、癒され、癒された分、元気を分けてあげられると思います。

新しい自分が、子供達によって発見できますよ。

おおげさですかね?
Posted by 助さん at 2008年02月28日 00:04
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
最後の宝物!?
    コメント(14)